49

宝仙寺大師堂について

宝仙寺大師堂は、東京都中野区にある寺院斎場です。 
      
      
宝仙寺大師堂
中野区中央に在る葬儀式場です。真言宗豊山派の寺社で正式名は、明王山宝仙寺といいます。地下鉄、丸の内線、大江戸線「中野坂上」駅から徒歩5分、の利便性と駐車場が100台位確保出来る事ので中規模葬儀から社葬等弔問者の多い葬儀で利用されます。式場は2つあり、第一斎場は150名用で、第二斎場は60名用です、全館利用も可能です。全館利用の場合、第二斎場は会葬者控え室として利用します。

 宝仙寺大師堂  
 
宝仙寺大師堂
            
宝仙寺大師堂
焼香をする際の導線も良く待合室も沢山ありますので、来賓者控え室等の確保には困りません。葬儀後に向かう火葬場は、落合斎場で荼毘にふされます。落合斎場は近くにあるので、出棺時間も余裕を持って対応出来ます。通常の流れとしては、出棺後、落合斎場にて荼毘にふされ、宝仙寺大師堂にて繰り上げ初七日の法要、会食をして解散となるのが一般的です

                                     
お葬式   
  お葬式


TOP案内図供花の手配 お問い合わせ → TOP